先に考えるのはライフプラン?マネープラン? 2024.03.31

こんにちは

横浜の結婚相談所アロハハッピーマリッジカウンセラーの内田ゆう子です。

先日友人が本を出版しました。

「お金が増えるのはどっち?」立川健悟氏著 (三笠書房)

興味深いタイトルに惹かれて早速拝読してみました。

例えば「買い物の支払いはクレジット?現金?」とか

「生活費を使い道で分ける?分けない?」

「投資用の口座開設なら窓口?ネット?」

のように二択のクイズ形式で

どちらの選択の方がお金が増えるのか

わかりやすく解説してあり、

とても読みやすくてためになる内容でした。

先に考えるのはどっち?

そんな中、私が「何よりこれが真っ先に必要なのでは?」と思ったところは・・・

「先に考えるのはライフプラン?マネープラン?」のところでした。

その本によると「ライフプラン」とは、理想の人生を実現するための計画のこと。

一方、「マネープラン」はライフプランを実現するために必要なお金を用意する計画のこと。

ということは・・・

まずは自分にとっての理想の人生がどんなものかを考えることが先ですよね。

結婚、出産、子どもの教育、住宅の購入など、個人の価値観や優先順位によって

人それぞれ異なるのがライフプランですが、

何歳でどうしたいか、理想の人生計画を決めれば

自ずとそれまでに何をすればいいか、そのためのお金をどのくらい準備すればいいか

が見えてきますね。

 

例えば28歳独身男性がライフプランを考えると・・・

例えば、現在彼女がいない28歳独身男性が、結婚を視野に入れてライフプランを

考えてみたとします。

28歳〜30歳 婚活とキャリアアップ期間

31歳〜33歳 結婚と住宅購入やファミリープランのスタート

34歳〜40歳 子どもを持つ場合の計画、とキャリアの安定

41歳〜50歳 教育費と老後の準備

51歳以降   セカンドライフの準備

 

結婚しようと思ったら、結婚に伴う費用(結婚式、新婚旅行、新居の準備など)のための

貯蓄が必要になってきます。

結婚後は子育て、住宅購入、教育費などの費用を配偶者との共同貯蓄とするとしても

住宅ローンの計画も立てる必要が出てきます。

家族が増える幸せのために更なるキャリアの安定や昇進を目指すことが

必要になってくるかもしれません。

結婚、出産、住宅購入、子どもの教育・・・いったいいくらかかるのか、先のことだから

わからない。とは言っていられないですので、調べてみて、だいたい把握しておくことを

お勧めします。

アロハハッピーマリッジでは、ライフプランナーでもありファイナンシャルプランナーでもある

カウンセラーが、あなたのライフプラン&マネープランを一緒に考えます。

どうぞあなたの理想のライフプランをお聞かせください。

あなたが理想の結婚相手と出会い、

幸せな結婚生活をずーっと送っていけるように、

結婚後のライフプランもしっかり思い描き、そのためのマネープランも立てておくことで

将来についての不安を少しでもなくしておきましょう。

料金プラン カウンセリング予約